HOME>保護者の方の声
卒業生の保護者の方から頂いたメッセージです。その一部をご紹介致します。
声 チャイルドの先生方から学んだことは、「子供の輝きを大切にすること」「楽しく勉強させること」だと思います。そして、最後の授業まで一回も「行きたくない」などとは言わずに毎日楽しみに通えたこと、それが何よりも一番良かったことだと感謝しています。楽しく勉強できたから続けてこれたのでしょうね。ほめること・自信を持たせることもチャイルドで教えていただきました。これからもチャイルドらしさ、明るく温かい教室、先生のまま、たくさんの生徒さんを育ててくださいますよう願っています。他の幼児教室にはない、のびのびと明るいチャイルドが大好きです。短い間でしたが、先生方を信じ、娘たちをお願いしたこと、教えていただけたことを心より感謝しています。(日本女子大豊明小合格)
声 チャイルドから学んだことは、子供に対しての接し方。室長先生の信じて褒めて子供を育てる姿に、いつも感動しておりました。また、先生ご自身が楽しまれて作られた作品には、不思議と子供たちが目を輝かせて遊んでいるのです。そこで、私自身が楽しむ姿を見せる事が大切な事だと学びました。あと、保護者会で言われた、「親の言葉は子供のお守り」という言葉は、この先も大切にしていきたいと思いました。(東京学芸大学小金井小・桐朋学園小合格)
声 残念な結果に終わりましたが、私も息子もチャイルドとの出会いは一生の宝です。厳しい現実をしっかり受け止めるにはとても辛く時間がかかりましたが、受験はゴールではなく、ひとつの通過点であり、興味をもって学ぶ事の大切さや楽しさをこの時期に体得できたことは、息子にとって大きな物だと思います。いつも笑顔で暖かく息子を見守り、どんな小さなこともすぐに発見してたくさん誉めてくださった先生方、そして学ぶ楽しさ、けじめ、がんばり抜く大切さを教えて下さった室長先生には言葉では表せない程感謝の気持ちでいっぱいです。心よりありがとうございました。(公立小)
声 子供のためと思っていた受験がかえって子供を苦しめる結果になっていたことに気づかせていただきました。受験に対する親のとらえ方ひとつで、親子のきずなや信頼関係は深まり、互いにいい方向に向かうことができ、素晴らしい経験にすることができるということを学びました。子供は子供らしくいきいきと輝いているのが本来の姿であり、それをうまく引き出すのも親の関わり方次第で決まることを学びました。(桐朋学園小合格)
声 家庭内においてもそれぞれの子供をきちんと受け止め、認めようと思うようになりました。先生方の子供たちへの接し方もとても参考になりました。また、何より親として、持っていなければいけない心構えや、本当に沢山の大切な事を教えていただきました。気付けば息子もとても逞しく成長いたしました。この幼児期にチャイルドの先生方に出会えて、受験を通してこれからの指針を親子ともに学ばせていただけたように思います。常に心に留めて、生活をしていきたいと思います。室長先生をはじめ、チャイルドの先生方には、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。一年間ありがとうございました。悩みもありましたが、とても楽しく通えました。(早稲田実業小合格)
声 しばしば自分の弱さゆえ、この1年を楽しむこと、子供を信じることを忘れそうな時、週に一度チャイルドで先生にいただく言葉は私の気持ちを強くし、忘れてはいけないことと、思い出させてくださいました。幼児教室にも色々な特色があると思います。やはり合格率というのは教室にとって大切な数だとは思います。しかし、5才、6才という幼い子供が相手なので、どうぞ接し方、言葉がけなどが事務的にならないよう愛情をもって接して下さる数字には表れない今の「チャイルドの良さ」をできたら失わないで頂きたいと願っております。(公立小)
声 もし、他のお教室を選んでいたら、親子共自信をなくし、つぶれていたように思います。娘はとても自然体で、この一年間楽しく学ぶことができました。沢山の喜び、そして発見もしましたし、工作など物を作る楽しさもいっぱい体験しました。先生方にはたくさんほめて頂き、娘は素直に成長することができました。先生方には、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。私は結果ばかり気にする厳しい親でした。チャイルドの先生方から子供を待ってあげる心の余裕、そして子供を心からほめてあげる、親としてあるべき姿勢、そして愛情を学びました。こんな私に娘は素直についてきてくれました。これは先生方のおかげだと思っております。(星野学園小合格)
声 子供があんなにも工作、図鑑、ゲームが好きだとは思いませんでした。チャイルドで購入させていただいたポケット図鑑、図形のゲーム等は娘と2才の妹の毎日の遊び道具になっています。室長先生をはじめ、先生方には大変お世話になりました。親も気づかないような小さな精神面、体調の変化も察知していただきました。お蔭様で夏以降のスランプを最小限にして、乗り越えられたと思います。室長先生にはいろいろと相談させていただき、親の不安を豊富なご経験から取り除いていただきました。(東京学芸大学小金井小・晃華学園小合格)
声 「受験」の為だけの教室ではなく、子供の性格や可能性を重視し、子育てのあり方を学ばせていただき、大変感謝いたしております。子供に対し、いつも温かい眼差しでご指導頂き、「ほめて伸ばす」ということを常に心掛けるように、私達も努力していきたいと思いました。(東京学芸大学小金井小合格)
声 年中クラスからお世話になりましたが、一つ一つの積み重ねが大きな力になることを学ばせていただきました。子供は親が思っている以上に成長が早いです。この大切な時期に物を作る楽しさや集中する心を教えていただき、本当に良かったと思っています。チャイルドで学んだ事は今後の小学校生活に活かされ、役に立つことと思います。(早稲田実業小・桐朋学園小合格) 
声 子供を力で押さえつける育て方ではなく、先生が手助けをしながら子供に達成感を味わせ、自信や友達に対する優しさやライバル心を育てていただいたことです。他人を敬いながら仲間と切磋琢磨させて頂いた2年間でした。自分ができてもできなくても、皆が楽しんでいたのが印象的でした。(東京学芸大小金井小合格) 
声 息子はチャイルドが大好きでした。もっと早くに受験を考えていればもう少し通えたかと思うと残念です。受験の結果は残念だったのですが、息子の長い人生の通過点でしかありませんし、縁がなかったと思い、後悔はしておりません。むしろ、息子がひと回り大きくなりました。描く、作る事が本当に息子に向いていると分かり、新たな第一歩を踏み出すきっかけとなりました。(公立小) 
声 受験のとらえ方を間違えたが故に、親子共々心の病にかかってしまいそうになりましたが、チャイルドに出会えたことで、心の底から親子共に救われました。個人面談でゆっくり話をさせていただいたり、勉強会を度々行ってくださったことがとても参考になり、また自分をみつめなおすいい機会になっていました。これからもこれは是非なさっていただきたいと思います。沢山の方が気付き救われると思います。(桐朋学園小合格) 
声 「笑顔」。受験教室で「キラキラ輝く子供の笑顔」に出会えるとは、想像していませんでした。また、先生方も毎回笑顔で迎え入れ、笑顔で送り出して下さいました。何より嬉しかったです。(東京学芸大小金井小合格) 
声 ほめること、子供の目線になって楽しむこと。
子供は楽しいし、嬉しいし、認められる安心感で、またやろう、工作を持っていこうと良い循環が生まれたと思います。チャイルドに行くのが、いやだと言ったことは一度もありませんでした。(公立小)  
声 一年間本当に有難うございました。受験を通し、こんなに息子と近くなれ、様々な経験をし、親子ともに成長出来た素晴らしい一年だったと感じております。卒業してからもチャイルドに沢山通い、最後まで諦めず頑張れたのも、チャイルドの先生方のおかげです。今は息子にあった学校にて、この一年を忘れずに家族で成長していきたいと思っております。息子はチャイルドが大大大好きでした。(晃華学園小合格) 
声 これから子育てを続けていく上で大切な事を沢山学ばせて頂きました。特に子供の良い所を見つけて沢山ほめてあげる事は、成長していく中で不可欠な事を身を持って学びました。親の方が子供より多くを学ばせて頂きました。チャイルドに入会して、娘はものすごい勢いで成長しました。先生方の子供達と母親達への適切なご指導によるものだと全て終わった今、思っています。本当にありがとうございました。3つ下の弟も宜しくお願い致します。(国立音大附属小、東京学芸大小金井小一次合格) 
声 物を作る楽しさ、誉めて認めてもらう嬉しさを沢山与えて頂き、自信がつき、この一年で驚くほど成長しました。特に行動観察科で6月、室長先生に厳しくお叱りをいただいた頃から急に成長したように思います。親としても大事なことを学ばせていただきました。私も息子もチャイルドだったから、一年間楽しく学び成長できたのだと思います。(公立小) 
声 息子は不器用で、工作など自分からやりたいなどと言うことはありませんでしたが、今ではとっても工作に意欲的で、空箱を見つけては、迷路を作ったりするようになりました。素晴らしいことだと思います。受験は合否にとらわれてしまいますが、今後も子供が伸びるご指導をしていって欲しいと願います。(公立小) 
声 娘はチャイルドが大好きで学ぶ事、作る事のおもしろさを知ったようです。子供の学びたいという欲求は小さい子ほど純粋なものだと教えていただきました。勉強会の内容や、授業での先生方の子供への接し方も非常に勉強になりました。(東京学芸大小金井小合格) 
声 勉強会の度に子供に対する自分の姿勢を考えさせられました。同じクラスのお母様方と色々な情報交換をしたり、励ましあえたりして良かったです。娘は最後まで楽しく学べたようです。受験に関しては先生が親以上に心配して下さり、ありがたかったです。(国立音大附属小・東京学芸大小金井小合格) 

child uno kyoiku kenkyukai inc.