HOME>お知らせ


この夏期集中講座は、桐朋学園小を第一志望とする年長児のための特別授業です。合否の鍵をにぎる行動観察を中心とした指導で合格をめざします。最大の成果を出すため、1クラス6名までの少人数制クラス。しかも連続4日間の授業により、受験に対する意欲と自信が身につき、9月からの実戦練習に向けて、力強いスタートを切ることができます。

■ 1.クラスと日時  4日間 120分授業


コース名
期 間
時 間
Aコース
7/23(火)〜7/26(金)
1:30〜3:30
Bコース
7/30(火)〜8/2(金)
Cコース
8/6(火)〜8/9(金)

※全て同一内容です。

■ 2.授業内容

 ゲームや集団遊びを通して、指示を正確に聞き取り、的確に行動することで自信を身につけ、のびのびとした動きと明るい表情を育てることに全力を注ぎます。最近の桐朋学園入試では、日常生活で身につける掃除、整理整頓、食卓の準備なども出題されています。今後出題が予想されるお祭り、買い物など日常の場面を想定し、みんなで力を合わせ、1つ1つの課題を解決していくために必要なコミュニケーション能力、行動力、協調性を重視する行動観察に力を入れます。持久力、瞬発力を見る運動を中心としたゲームも行い、入試に備えます。
また行動観察の中で、工作も実施いたしますが、これらは作業の過程で示される生活技術、指示を聞く力、集中力、最後までやり抜く姿勢を育てるためのものです。

■ 3.申込み

電話でお申込みください。後日、申込用紙とともに受付にて受講料をお支払いねがいます。
受講費用 43,200円(税込み。10,800円×4)

■ 4.その他

上履きとカバンだけお持ちください。ゲームが多いので、動きやすい服装でおいでください。ペーパーの授業はありません。9月より、ゼッケンをつけ、本番の雰囲気で行う「桐朋合格専科」(全2回)が始まります。詳細は追ってご案内申し上げます。

 ◇ 過去に桐朋学園小で出題された行動観察テスト



<お手本の絵>  
ピクニックの絵パズル
ケン玉をする子どもの絵パズル
こたつに入ってみかんを食べる子の絵パズル

<ゲームの内容>
 2チームに分かれ、2人1組でボールを新聞紙にのせて、箱まで運ぶ。そして初めに先生が見せてくれたお手本の絵のとおりに、床に置いてあるダンボールの箱を積み上げていく。ダンボールには、ピクニックとケン玉をする子どもの絵がかいてあり、それを正しく組み合わせていく。2人で力を合わせ、絵が正面に向くように置いていく。どちらのグループも、箱は全部で6個。箱を置いたら、ボールを運んだ新聞紙は次の2人に渡す。12個の箱で2つ目のパズル「こたつに入ってみかんを食べる子」にも挑戦した。
 2人で相談しながらどの絵を使うかをすばやく決め、仲よく置いていくことができるかどうか、相手への気遣いや思いやりが求められた。



チャイルド右脳教育研究会
042(575)6704
受付:10:00〜15:00(月金休み)

child uno kyoiku kenkyukai inc.