HOME>お知らせ
 
立川国際小、東京学芸大小金井小受験
 この2校には、私立小にはない魅力があり、高い競争率になっています。教室に通い、懸命に準備しても、抽選があるので、絶対合格できるとは限らないことから、教室には通わず、家庭で学習し、直前に模試を受けて本番に臨むケースが多く見られます。
 この2校のペーパーテストは、私立小にくらべると難易度が低く、運動や巧緻性の出題内容もやさしいことから、簡単に合格できると思いがちですが、ペーパーテストや巧緻性テストでの正確さやスピード、集団での経験の積み重ねが必要不可欠であり、家庭での学習だけではむずかしいのが現状です。
 とくに今年度は、東京学芸大小金井小の入試難易度がワンランク上昇しました。ペーパーテストでの論理的思考やスピードの重視など、目に見える変化にしっかりと対応した準備が求められています。今までと同じような準備では、合格はむずかしくなりました。そこでこうした変化に対応するために、12月開講を一旦取り止め、2月より改めて平日特別クラスを開講することにいたしました。この2ヶ月間徹底した入試分析を行い、新しい傾向に完全対応した合格のためのカリキュラムを作成いたしました。
 両校の今年度入試の傾向と対策、並びに平日特別クラスの内容について、個別に説明会を行っておりますので、立川国際小、東京学芸大小金井小の受験をお考えの方は、ぜひお問い合わせください。1日体験授業も行っておりますので、皆さまの参加をお待ちしております。


テスト授業風景  10月

◆ 授業日と時間 2月〜11月 毎週1回授業


     年長児対象
クラス名 時間 定員
火曜日コース 午後3時30分〜午後5時20分 1クラス8名まで
水曜日コース
 現在注目を浴びている立川国際小と東京学芸大小金井小の合格をめざす年長児のためのクラスです。入試難易度は高く、直前に準備して合格できる学校ではありません。10ヶ月の計画的学習により、両校合格に必要な力を確実に身につけることを目標にしています。
 合否を左右するペーパー学習では、正確さだけでなく、本番のテストにも通用するスピード強化に最も力を入れています。ペーパーだけでなく、巧緻性や行動面でも重視されている「正確さとスピード」の養成が、この平日特別クラスの最大の目標であり、最大の魅力です。
 10月からはゼッケンをつけ、本番テストに近い雰囲気の中でテスト練習を実施し、学力だけでなく、本番に負けないメンタル面の強化にも努めます。土日コース生徒と合同で行う立川国際小・東京学芸大小金井小模擬テストが、9月から月1回の予定で始まります。

◆ 1日体験授業

1.日時
毎週水曜日 15:30〜17:20

2.持ち物 
クーピー、クレヨン、はさみ、液状のり、セロテープ、鉛筆(2B)、ゴミ袋、おしぼり、上履き

3.費用
2,000円(税込み)
〇当日受付でお支払ください。


〇説明会、1日体験授業はEメール、ショートメール、電話でお申し込みください。
Eメール : childmiraigakuin@docomo.ne.jp
SMS:080−8908−5582
電話:042(575)6704


 この平日特別クラスでは、学力の定着や巧緻性強化のために小テストを多く行いますので、ご家庭での復習が欠かせません。努力することの大切さを我が子に知ってほしいと願う方に適したクラスです。テストは、できるまで再テストを行いますので、授業終了後残ることもあります。
 数を数えるスピード、運筆力、観察力を身につけることから始めます。初めに数の問題、点図形など、基本を徹底して学習します。努力の積み重ねが勉強の楽しさにつながるように指導してまいります。ご家庭では、できない時に叱るよりも、少しでもできた時にほめることをこころがけてください。チャイルドは、長所を発見してほめて伸ばし、自信をつけることを第一に考えています。
 早い時期の入会をおすすめいたします。途中からの入会の場合は、授業についていけない場合が予想されます。その場合は、有料の補習を受けていただくことがありますので、あらかじめご了承ください。

新しい授業内容は、パンフレット、年間予定表、単元別授業内容予定表をごらんください。1日体験授業に参加した方に、お渡しいたします。
 
child uno kyoiku kenkyukai inc.