HOME>お知らせ
 
東京学芸大小金井小合格専科 実戦力養成講座
 3月9日(火)より立川国際小と東京学芸大小金井小を受験する新年長児のためのクラスを開講いたします。立川国際小は、都立初めての小学校として、大きな注目を浴びています。国際感覚を養い、世界で活躍できる人間の育成をめざす立川国際小は、初年度20倍を超える入試倍率になることは間違いありません。そして長い伝統を持つ多摩地区唯一の国立小学校と言えば、名門東京学芸大学附属小金井小学校。この2校をめざす新年長児のための特別クラスを作りました。私立小に比べて、経済的負担が少ないのも都立と国立の共通の魅力です。さらに両校の入試問題は、どちらも基本中心の出題が予想されています。
 この特別クラスは、平日に通える方だけを対象にしています。通常クラスよりも短い90分授業で、平日の忙しい時間を効率良く使い、合格に必要な力を短期間で養成します。両校の入試問題を徹底予想し、基本を中心としたムダのない指導を心がけてまいります。9月からは、ゼッケンをつけて実践練習を行い、万全の準備に努めます。

1.授業日と時間   3月〜11月

クラス名 時間 定員
火曜日コース 午後3時30分〜午後5時 1クラス6名まで
水曜日コース
金曜日コース
 〇授業内容は、授業年間予定表をごらんください。
 〇11月は、直前模擬テスト実施。

2.指導内容(90分授業)

 A ペーパー

毎回ペーパーに取り組む時の態度や姿勢を指導。指示を正確に聞き取る練習に力を入れます。お話の記憶を中心に、図形、数量、推理、言語など、1つ1つの基本をわかりやすく指導します。

 B 巧緻性

はさみで切る、紙を折る、紙をちぎる、色ぬり、のりづけ、ひも結びなど、日常生活に必要な生活技術を反復指導。とくに折り紙やひも結びは、ご家庭と連携して学習を進めてまいります。

 C 運 動

初めに体幹をきたえることからスタートし、ケンケン、ケンパー、反復とび、立ち幅とびと、運動全般を自信がつくまで指導。立ち幅とびは150cmをめざします。

 D 行動観察

挨拶、姿勢、言葉づかい、まわりとの協調性、コミュニケーション力、整理整頓など、基本的な生活習慣の指導に全力投球。集団の中でも堂々と行動できるように、心の強さも磨きます。

 E 口頭試問

毎回インタビューゲームと題して、質問に答える練習を続けます。はっきりとした声で堂々と発表できるまで、くり返し練習します。

    ◎毎回宿題と小テスト実施。

3.1日体験授業

指導方法やクラスの雰囲気を知っていただくために、1日体験授業を行います。体験料は2,000円です。前日までに、電話またはメールでお申し込みください。
上履き、クーピーペンシル、クレヨン、はさみ、液状のり、セロテープ、おしぼり持参。

4.申込み方法

入会金22,000円(税込み)
月授業料 22,000円(税込み)
入会を希望される方は、申込書を直接またはファックスにて提出ねがいます。入会費用は、3日以内に指定口座にお振込みください。
 
child uno kyoiku kenkyukai inc.