HOME>お知らせ
桐朋学園小直前テスト合格講座

 多摩の伝統ある名門校と言えば、桐朋学園小。近年応募者は600名を超え、厳しい入試が続いています。しかし入試内容はユニークで、知能開発教材による思考力テスト、イメージや発想力を見る制作テスト、遊園地のアトラクションのような行動観察テストの3つから構成されています。
 とくに合否の鍵をにぎるのが、行動観察テストです。集団の中でどれだけ自分を発揮できるか、まわりの初対面の人たちと仲良くできるか――この2点が合否を左右する重要ポイントですが、行動観察の準備は残念ながら家庭ではできません。同じ目的を持つ人たちが集まって、初めて練習することができます。
 そこで桐朋学園小に憧れ、何が何でも入りたい人のために、日常生活の中で身につく協調性やコミュニケーション力、指示へのすばやい反応と動きを4回の授業で完全に身につけることはできませんが、本番テストで自信をもって取り組むことができるように、最大限のお手伝いをしたいと考えています。このテスト講座では行動観察一本に絞り、最大限の成果が得られるように、合格に必要な協調性、コミュニケーション力、すばやい反応と動きを指導してまいります。


桐朋学園小行動観察直前テスト講座内容

■ 1.クラスと日時  隔週火曜日実施 

第1回
第2回
第3回
第4回
時間
9/13
9/27
10/11
10/25
15:30〜17:30

〇本番と同じ服装で、ゼッケンをつけて実施。
〇上履き・水筒持参  〇1クラス15名まで

■ 2.授業内容

 桐朋学園小入試で出題が予想されるゲームが中心です。運動ゲームとコミュニケーション重視のゲームを組み合わせて、子どもたちが生き生きと輝く指導を心がけてまいります。過去20年間の桐朋学園小の行動観察テストを徹底分析して作成しましたので、内容には自信を持っています。
探検ごっこ、お祭り、忍者修業、買い物ゲームの他に、すばやい動きが必要とされるドン・ジャンケンやゴルフ、サッカーなどの運動ゲーム。東京タワー作りなどの協調性重視ゲームでは、相互のコミュニケーション力を高める練習に力を入れます。チャイルドでしか体験できない多種多様なゲームは大きな魅力です。

■ 3.費用と申込み

受講費用  44,000円(税込み。11,000円×4)
メールでお子さまの氏名・住所・携帯電話番号・園名・生年月日・希望クラスを明記の上、お申込みください。お申し込み後、1週間以内に指定された口座に受講費用をお振込ください。
Eメール:childmiraigakuin@docomo.ne.jp
TEL:(042)575−6704  
FAX:(042)575−6708


桐朋学園小入試Q&A

「どうすれば合格できますか。」の質問に簡潔に答えるのがむずかしいのが桐朋学園小入試です。そこで桐朋学園小入試について知っていただくために、入試Q&Aを作成しましたので、ぜひお読みください。

 Q.ペーパー学習は必要ですか。

 桐朋学園小入試にはペーパーテストはありませんが、先生の指示を正確に理解する力が必要です。積み木やパズルを使った知能テストが出題されますので、最低限のペーパー学習は必要になります。問題集を沢山買いこんで、むずかしい問題までやる必要は全くありませんが、スピードは重視されます。数、図形、回転や鏡映像などの推理を中心に一通りやるとよいでしょう。


 Q.制作テストのねらいは何ですか。

 工作は、イメージ力や自分のまわりの世界への関心がどれだけあるかを見るのに適しています。与えられた材料を何に見立てることができるか、動物、鳥、虫、魚などの知識をもっているか、創造的な遊びに日頃から親しんでいるのかを見るのに、工作は無くてはならぬ存在です。工作を通して、日常どのような生活をしているのかを見られるわけですから、楽しくいきいきと取り組むことが求められます。家では、物づくりの楽しさを教えてあげてください。


 Q.取り組む態度は重視されていますか。

 先生の指示を真剣に聞き、無駄な動きをせずに、すぐに行動に移すことが大切です。できなくても途中であきらめずに、最後までやりぬく気持ちが不可欠です。制作テストでも、最後まで完成しなくても合格しています。大切なのは、最後まで努力する姿勢です。


 Q.どんな子が合格していますか。

 自己中心の幼い子ではなく、人に優しくでき、知的好奇心の旺盛な子どもが合格します。明るく、いつもにこにこしていて、その子がいるとまわりが楽しく明るくなる子です。友達と仲よく遊べる、自分から笑顔で声がかけられる子であれば、合格する可能性は高くなります。近年は、行動スピードがはやい子が合格しています。


 Q.家庭で気をつけることは何ですか。

 過保護にならずに、日頃から自分のことは自分でさせる強い信念をもって育てることが大切です。良い姿勢で待つ、片づけをする、人の話をしっかりと聞く、友達と仲よくするなど、5,6才児として当り前のことができるように育ててください。細かいことを気にせず、おおらかな性格が理想です。


 Q.行動観察のねらいは何ですか。

 一言でいえば、人とのかかわりあいです。集団の中に積極的に入っていけるかどうか、まわりの人の話に耳を傾けながら、言いたいことはきちんと伝えることができるかどうか、幼稚園や保育園で自分自身をどれだけ発揮しているかを見るテストです。初対面のお友達と仲よく遊ぶことができれば、高く評価されます。先生の指示と違うことをしたり、誰とも遊ばない、人に迷惑をかける子どもは合格しません。子どもらしいはつらつとした言葉や動き、いきいきとした表情が合格の条件と言えます。自信のない動きは、最も嫌われます。指示に対しては、すばやい反応と動きを心がけましょう。



チャイルドみらい学院 TEL: 042(575)6704

child uno kyoiku kenkyukai inc.