HOME>授業のご案内>チャイルドの特色>工作と巧緻性トレーニング
チャイルドの特色
工作と巧緻性トレーニング
創造力豊かで意欲的な子にしたい。
年長クラスで年52回行う工作と巧緻性トレーニングは、チャイルド右脳教育の最も重要な位置を占めています。工作は、はさみの使い方、紙をもつ左手の動かし方だけで、右脳の発達状況がわかりますし、算数・国語の土台となる絵画的認識力、パターン認識力、イメージ力など知能を飛躍的に伸ばします。チャイルドの工作指導は、次の5つから構成され、基本からわかりやすく、ていねいに指導いたします。

    @ 牛乳パック・紙コップなどの空箱工作
    A 絵(ちぎり絵・観察画)
    B 画用紙の立体工作
    C 造型(紙以外の素材や粘土)
    D 折り紙工作

思い出に残る楽しい工作をめざしています。
child uno kyoiku kenkyukai inc.