HOME > ごあいさつ
チャイルド右脳教育研究会は1991年に創立。知識を記憶する左脳よりも、創造力や思考力を育てる右脳トレーニングに力を注いでおります。その中でも右脳トレーニングの中心である工作指導は、受験のためだけといった狭い考え方をこえて、小学校学習に必要な基礎学力の定着に大きな役割を果たしています。
創立以来私たちの教室では、「education(教育)」本来の「引き出す」という意味に着目して、子どもの欠点を見つけて直すよりも、明るく活発な雰囲気の中で、本来持っている力をほめて引き出すこと、子どもの長所を見つけて伸ばしていくことを心がけています。
合格だけを追及し、受験テクニック・知識だけを、つめこむ・教えこむのではなく、工作やゲームを中心とした遊びの中から、「みずみずしい感性をもった輝きのある子ども」、「自分の頭で考え、自分から行動できる自立した子ども」を育てていくことが最大の目標です。教師と子どもがたがいに学びあい、授業を共有しながら進めていくことで、楽しい授業を実践していきます。
現代の社会はとても豊かで、苦労しなくても簡単に様々なものが手に入る時代です。しかし、何が大切なのか、何が本当なのか、何を信じて良いのかが見えにくい時代でもあります。私たちの教室では「創る喜び」を通して、大人がこれから成長していく子どもたちに何を伝えたら良いのか、ご両親と一緒に考えていきます。
child uno kyoiku kenkyukai inc.